診療の流れ
 

①脈診&問診
まずは脈をはかって身体の状態を丁寧に診ていきます。痛みのある箇所や不調の部分などがございましたら、遠慮せずにおっしゃってください。日本語は問題なく通じますので、リラックスしてお話いただけます。




②カッピング
当院のカッピングは一般のものとは若干方法が異なります。ガラス容器を部分的に当てるのではなく、スライド方式で背中全体に押し当てていきます。これにより背中にある全身のツボを刺激し、不調の部分を判断していきます。不調の部分は皮膚がすぐに赤黒くなります(血を抜いたりすることはありませんのでご安心ください)。



③無鍼バリ治療
診断した結果にもとづいて、不調のツボに金属針を当てて微弱電流を流していきます。施術中はわずかにピリピリした感じがありますが、施術後は患部がポカポカと温かくなります。



④白湯を一杯
最後に白湯を一杯飲み、身体に溜まった老廃物を押し流します。これで治療は終了です。所要時間は各自の症状によって異なりますが約15~30分くらいとお考えください。


《科学脈診》
脈診には「科学脈診」という方法も取り入れています。これは専用機器を用い、左右両手の6箇所のツボに当て、数値を図ります。この数値によって身体のバランスや不調箇所などを判断していきます。より精確に身体の状態を診ることができます。(1回500元)


当院の施術室です。


 

お問い合わせ先

弘明堂鍼灸院 〒104-48台北市長安東路1段28-2号(2F)

皆様からのご意見、ご感想等をお待ちしております。
02-2511-7684(日本語可) ogintw@yahoo.co.jp